E233系投入計画のまとめ

最新情報を提供できなくなる代わりに、未来の情報を提供・・・。

中央快速線向け

分割1本目が先日姿を現しましたが、年内では、10月に川重製分割編成1本、12月に東急製分割編成2本、そして11~12月にかけて新津製貫通編成4本が出場予定で、来年以降は新津で貫通編成、東急、川重で分割編成を原則として新造されていく模様です。
201系の一部は京葉線に転属する計画があるようです。
←東京 大月→ (貫通T編成)
Tc0000-M0000-M’0000-M0200-M’0200-T0500-T0000-M0400-M’0400-Tc’0000
←東京 大月→ (分割H編成)
Tc0000-M0000-M’0000-M0200-M’0200-T’c0500-Tc0500-M0600-M’0600-Tc’0000
※こちらは登場済み

京浜東北線向け

209系の置き換えが予定されている京浜東北線向けE233系ですが、2007年中ごろには1本目が姿を現す予定です。新津での新造が基本となります。
組成はCPを搭載した6ドア車を6号車に連結するため、M車の位置がずれた10連となるようです。
捻出された209系0番台は、既報の通り廃車となり、特別保全工事は中止となります。
←大宮 大船→
Tc0000-T0000-M0400-M’0400-T’0000-M0000-M’0000-M0200-M’0200-Tc’0000

常磐緩行線向け

常磐緩行線にE233系2000番台が投入されることが決まりました。10連18本が新造予定です。
新造は川重、東急で行われ、2007年末にも1本目が姿を現す予定です。
既存の209系1000番台、E231系800番台とは大幅に異なるデザインを予定しており、都営の10-300形のような雰囲気になる模様です。
←取手 唐木田→
Tc2000-M2400-M’2400-T2200-M2000-M’2000-T2000-M2200-M’2200-Tc’2000
10月15日21時:京浜東北線6ドア車位置を訂正、中央快速線新造予定を訂正

タイトルとURLをコピーしました