E235系編成表における搭載機器の誤りについて

お知らせ

E235系0番台のうちSIVを搭載する中間付随車ですが、サハE234形が正規のところサハE235形として公開をしていました。
E235系が登場した際の確認不足が原因と考えられます。お詫びして訂正いたします。

訂正コンテンツ

E235系東京総合車両センター編成表(最新版)
2020年8月7日現在で、11連50本、計550両が在籍しています。【山手線向け0番台】
車両概要:E235系
E235系の最新車両動向と形式一覧、過去の配置状況を公開しています。【E235系の概要(2020年7月16日現在)】2019年は山手線向けは予定されていた本数が出揃いました。2020年は5

推測の範囲の話になりますが、E235系1000番台についても8号車をサハE235形からサハE234形へ訂正しました。こちらは車番や現車床下を確認できていない車両で、推測として付記していた部分となります。

E235系鎌倉車両センター本所編成表(最新版)
2020年7月16日現在で、11連2本、2連0本、4連2本、計30両が在籍しています。【総武快速・横須賀線(+α)向け1000番台‐基本編成】
タイトルとURLをコピーしました