編成別ページに209系を追加

お知らせ

本日、209系の最新編成表に、各編成ごとの詳細ページを公開しました。編成表の編成番号にリンクを貼っています。併せて編成ノートに対応しました。
サイト開設前の動きが多く、極力文献調査を行いましたが、抜けや推測の多い資料となっています。推測部分はその旨、明記していますので、情報をお寄せいただけると幸いです。誤りや反映漏れがございましたら、コメント欄などでお知らせ頂けると幸いです。

更新コンテンツ

209系浦和電車区編成表(2007年12月消滅)
現在の配置はありません。浦和電車区(現・さいたま車両センター)所属車は消滅しました。詳細は209系置き換えの記録をどうぞ。【過去の編成形態】「京
209系中原電車区編成表(2017年4月消滅)
現在の配置はありません。2017年4月に配置がなくなりました。【過去の編成形態】「南武線向け0・2200番台(シングルアームパンタ化)」
209系川越車両センター編成表(最新版)
2021年2月5日現在で、4連7本、6連1本、計34両が在籍しています。【八高川越線向け3500番台】
209系三鷹車両センター編成表(2019年4月消滅)
現在の配置はありません。【過去ログ】1998年10月↓1998年10月、209系950番台ミツ24編成が三鷹電車区へ新製投入。1999年11月2
209系習志野電車区編成表(2003年11月消滅)
現在の配置はありません。習志野電車区(現・習志野運輸区)所属車は消滅しました。【過去の編成形態】「中央総武緩行線向け500番台」
209系松戸車両センター編成表(2018年11月消滅)
現在の配置はありません。2019年1月に配置がなくなりました。【過去の編成形態】「常磐緩行線(千代田線直通)向け1000番台(シングルアームパン
209系京葉車両センター編成表(最新版)
2021年2月5日現在で、10連1本、8連11本、計98両が在籍しています。【京葉線向け500番台】
209系幕張車両センター編成表(最新版)
2021年2月5日現在で、4連42本、6連26+1本、計330両が在籍しています。【内房・外房・総武本線(+α)向け】「6連」
209系豊田車両センター編成表(最新版)
2021年2月5日現在で、10連2本、計20両が在籍しています。【中央快速線向け1000番台】
901系浦和電車区編成表(1994年1月消滅)
現在の配置はありません。浦和電車区(現・さいたま車両センター)所属車は消滅しました。【京浜東北線向け0番台】

表示を迷った部分

E233系1000番台投入に伴う209系の転出は、東大宮疎開、長野配給、疎開、入場と、概ね別の日付の動きとなっています。検討した結果、長野配給を転出側に明記し、改造箇所は転入側へ反映しました。長野での改造と誤解が生まれないよう、文章では明記していますが、今後、表示方法を見直すかもしれません。なお、転出の全体像は下記のコンテンツで扱っています。

209系置き換えの記録
京浜東北線から京葉、南武、房総各線へ、209系の疎開や配給、転属の動きを詳しく迅速にまとめています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました