「入出場状況」がメトロ・東急・小田急に対応しました

お知らせ

車両動向と前回検査は密接に関わっており、既にJR東日本の新系列電車と205系は「入出場状況」に対応していました。
本日から東京メトロ、東急電鉄、小田急電鉄、埼玉高速鉄道、東葉高速鉄道、横浜高速鉄道の全編成を「入出場状況」に対応させました。入場編成一覧は、JRと私鉄で別々に設けています。また、記入ルールが複雑化しているので、投稿フォームの下に詳細なシステム仕様を記載しています。前回検査の調査については、B修8000さん、みやがわさん、京葉通快さんにご協力頂きました。
他の私鉄は歯抜けで落ち着くことを避けるため、検査出場時期グループへ情報が揃った時点でフォームへ反映します。

更新コンテンツ

入出場登録フォーム(要ログイン)
【入出場登録フォーム】車両動向の予測に活用するため、入出場情報をまとめています。承認後に編成表、形式別一覧(JR一般車・JR特急車・私鉄車両)へ反映されます。「ルール」共通日付は、その変更が行われて以降1回目に、営業線または回送線を、自走で
私鉄の入出場状況
首都圏の大手私鉄全社と乗り入れる各社、都営地下鉄、首都圏新都市鉄道に関する入出場状況を公開しています。【入場・入区中の編成】灰色背景は管理が未確認です。「中野工場・検車区」入場日編成「深川工場・検車区」入場日編成12月下旬

追記:サイト不具合のお詫び

1月3日午後から夜にかけて、データベースが破損し、サイトの閲覧が出来なくなりました。申し訳ございませんでした。現状、サーバの障害対応を委託するのは困難ですが、復旧を迅速化できるような仕組みを検討して行きたいです。

ADSENSE_SCRIPT_CODE
タイトルとURLをコピーしました