TX-1000/2000系2次車など

お久しぶりです。3ヶ月毎の定例予約投稿です。(まとめてストックしてあります)
今回のネタは2つです。E233系2000番台と同程度の信頼度です。

つくばエクスプレス輸送力増強用新造車

「車両の新造を検討する」と発表した首都圏新都市鉄道ですが、すでに日立製作所などと話がついたそうで。
新造編成数などは経営施策と関係するため書けませんが、伝え聞いた話によると、おそらく皆さんの予測よりは多いのでは?割とまとまった数が新造されます。
気になる形式ですが、開業用と同じTX-1000系、TX-2000系が増備される予定です。TX-1000系のほうが若干多く増備されます。
今回のTX-1000/2000系2次車は2008年初頭から順次登場予定となっており、2008年度の増発に使われるようです。一部仕様が変更されるかもしれませんね。
紙面によると全編成TX-2000系だそうです。盛大に外してしまいました。コストよりも将来性重視の計画ですね。
一応、今回の件は日立関係からの情報で、TX-1000系3本、TX-2000系1本と見ていましたが、当たったのは本数だけでした。申し訳ございません。

先頭車構造が多彩になるE233系

すでに一部で情報が流れていますが、京浜東北線向けE233系は通勤型の先頭構造が採用される予定で、中央線向けのE233系よりも先頭車の定員が増える予定です。これだけ構造が変われば番台も変わるはずで、1000番台飛ばしのカラクリが分かったような気がします。
更に東海道線向け3000番台はE531系と同様の大型車椅子対応トイレが設置予定で、ドアの位置がずれます。これまた先頭車の構造が変わりますね。
特にTX関係はかなり先の話ですが、一応記事にしました。
ご参考までに。

タイトルとURLをコピーしました