「山手線・中央総武緩行線の世代交代」を更新

お知らせ

連結器の構成や三相給電により、付随車の車両動向に影響が出ており、E231系900番台で動きが注目されています。また、一連の転用も終盤となり、転配属は記録してきたものの、初見で転用パターンを掴むのが難しい状況でした。
そのため、新たに連結器・TLKを付記した転用パターンを「離脱した各編成の動向」へ追記しました。
更新終了後に閲覧者がビギナー層へシフトすることから、より基礎的な内容を増補していく予定です。

更新コンテンツ

山手線・中央総武緩行線の世代交代
E235系の投入とE231系の転配【「山手線・中央総武緩行線の世代交代」について】山手線へのE235系投入に伴い、山手線E231系の大半(10号車以外)が
離脱した各編成の動向
常磐快速線、武蔵野線、八高川越線への転用改造の状況と、中央総武緩行線への6M4T化による残留。
タイトルとURLをコピーしました