常磐線103系さよなら運転

3月の改正で引退した常磐快速線の103系ですが、4月8日にイベント運転と記念オレンジカード販売、4月9日に車両展示会が行われました。さよなら運転にはマト7編成が使われ、展示会では全編成が展示されました。
鶴見線の103系T1編成は、4月下旬に東海道線の113系と連結の上、廃車回送されるようなので、今回のさよなら運転をもってJR東日本管内での103系の客扱いは終了した事になりそうです。
ダイヤ改正後まで残った23両は、5月までには姿を消すでしょう。淘汰不可能とまで言われていた103系の置き換えが、首都圏で完了したようですね。

08_01
雨の中、取手駅まで入線してきた103系。

08_02
さよなら運転で取り付けられたヘッドマーク。

08_03
マト103編成との並び。

08_04
行先方向幕は「常磐線」。

08_05
松戸では2番線を使いました。

08_06
最後の3往復目。

タイトルとURLをコピーしました