豊肥・九大本線経由で鹿児島へ

過去の旅行

7日の夜はドリームにちりんに泊まったため、2日分です。

9月7日

9月7日は、朝に壇ノ浦を見たあと、小倉に出て、日豊本線(小倉~大分)、豊肥本線(大分~熊本)、鹿児島本線・九州新幹線(熊本~鹿児島)経由で鹿児島へ向かいました。台風から逃げるため、若干早めの出発です。九州新幹線は新八代~川内間で乗っています。ここだけ別料金・・・。
鹿児島へは7日の夕方到着し、桜島までフェリーで温泉に入りに行き、直ちに戻って、そのまま日豊本線経由で南宮崎発のドリームにちりんに乗りました。これによって8日の朝には再び(台風の去った)九州北部に戻っています。


関門トンネルを早々とくぐり、予定より一本早い、ソニック9号で小倉から別府へ移動しました。車両は883系で、初めて乗るJR九州の特急になりました。
別府からは九州横断特急3号に乗り、熊本を目指しました。キハ185系は客室内部から前面展望ができるようになっており、自由席が1番前の車両のため、展望の効く席を選びました。結果は写真のとおりの展望で、長い乗車時間でしたが大満足でした。


熊本駅は1番線の隣にホームが2つあり、0A番線、0B番線と振られていました。さすがに-1にはしないんですね。
リレーつばめ47号に乗り換え、新八代へ。途中の車窓からは熊本車両基地が確認できました。対面接続の状況をじっくりと観察し、16時19分に川内へ着きました。


川内からは1駅だけ肥薩オレンジ鉄道の車両に乗り、その後、鹿児島本線の鹿児島行で終点まで向かいました。
写真は隈之城駅(川内駅の1駅南)で折り返し中の、乗ってきた肥薩オレンジ鉄道の車両。

夜の桜島を徘徊した後、最終の宮崎行きに乗車、ドリームにちりんに乗車することになります。夕ご飯はファミリーマートのお弁当(汗)

9月8日

9月8日は、ドリームにちりんで博多に到着した後、鹿児島本線(博多~久留米)、九大本線(久留米~大分)、日豊本線(大分~鹿児島)経由で鹿児島中央へ向かいました。2日間(ドリームにちりんでリセットしつつ)、別の経路で南下したことになります。


途中の大分駅で長時間停車する上下のドリームにちりん。深夜3時半ごろの様子。右が乗車中の博多行で、左が宮崎空港行。両方とも783系です。


早朝の博多駅から、久大本線直通のゆふ1号に乗り、大分へ。本来はキハ183系ゆふDXなのですが、2日ほど前からキハ185系で代走されています。九州横断特急と違い指定席が先頭のため、友達としゃべって時間を過ごしてしまいました(笑)
写真は高架化工事中の大分駅に到着したゆふ1号。途中で豊後森の転車台を見ました。


日豊本線を、にちりん11号、きりしま11号を乗り継いで南下しました。
両方とも485系で、(自分の記憶では)「きりしま」については紙面で787系による置き換え計画が漏れています。
写真は途中で併走する宮崎リニア実験線の遺構。


7日は通り過ぎるだけだった鹿児島中央ですが、8日は下車。
今日はそのまま鹿児島中央のホテルに泊まります。

そのほか

サイトの更新は10日にまとめてやろうかと。
113系、205系、203系と、一通りの動きが中旬までに計画されているとの噂です。
明日は・・・、九州南部に留まる予定です。日記の更新も10日に2日分まとめて行います。

タイトルとURLをコピーしました